PROFILE

【日本大学時代戦歴】

陸上競技部主将

種目:十種競技

関東インカレ優勝

日本インカレ2位

【競輪選手戦歴】

ルーキーチャンピオンレース4着

レインボーカップ優勝

最高級班 S級2班

身長187cm体重86kg

趣味 断捨離

好きな音楽 高橋優(同じ空の下)

好きなもの ハイスペックまたはオーバースペックなもの



皆さんこんにちは、競輪選手の鈴木謙二です。

わたしは陸上選手から競輪選手へ転向しました。そしてちょうど陸上10年競輪10年というこのタイミングでアスリートとしてプロスポーツ選手として何か出来るのではないか?毎日練習だけをしてレースをしている日々でふとそのような疑問が浮かびました。

その時、専属トレーナー契約して頂いているSPREAD代表宮城氏とともに子供向けかけっこ教室をやってみないかとお誘いを受けやってみることに。プロスポーツ選手として子供たちと接するとみんなキラキラした目でわたしを見てくれ期待とわくわくを体いっぱいで表現してくれました。このときわたしはプロスポーツ選手として、または競輪選手としてレースを走るだけじゃない自分の価値を感じました。レースを走るだけでなくプロスポーツ選手として社会に何か貢献できるのではないか?そういう思いから色々な活動を開始していきたいと思い色々な方の協力のもとホームページを立ち上げました。


それと皆さんは競輪選手にはどのようなイメージをお持ちですか?競輪選手というと足だけ太いイメージをお持ちではありませんか?たしかに足でペダルを思いっきり回しますから足は太くなります。でも実はそれだけではないんです。自転車というのは体全体を使わなくては進んでくれません。ですから足だけでなく体全体がバランス良く鍛えられています。体のバランスが良いので姿勢の良い選手が多いのです。なのでスーツなどを着た際などとてもバランス良く見えるのです。自転車は老若男女どなたでも乗れるものですので、わたしの経験と実績をもとに皆さんのトータルヘルスのお手伝いが出来たらと考えています。

最後に競輪選手のセカンドキャリアについて。他競技に比べて選手寿命は圧倒的に長いですがいつかは引退します。競輪選手として頑張ってもその先がない。社会との繋がりが薄いのでその先のキャリアアップに繋がらない。そうした現状を考えていきたい。

競輪選手としてレースを走りながら社会との繋がりを濃く持ち色々な形で社会に貢献していきたいと考えています。