BLOG

皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です

まずはこちらの画像をご覧ください
左側が2019年秋~冬頃のぼくです

そして右側が現在(2020年6月)のぼくです




よくご覧いただくと

左側のほうが脂肪が少なく

体のラインがきれいに見えませんか?



一方

右側は少し脂肪がのっています




一言で表すと

左側→キレキレ
右側→ガッシリ

こんな感じですかね?




このふたつの画像

何が違うと思いますか?



このふたつの画像の違い

それは糖質制限なんです




左側が糖質制限をした体

右側は糖質をしっかり摂っている体



皆さんはどちらがお好みですか?笑





それではここで

糖質制限について

ぼくなりに感じたことをお話しします


糖質(主に白米、パン)を制限すると

単純に

消費カロリー>摂取カロリー

になるので

体に余計な荷物を背負ってない

そんな体つきになります

見た目は余計なものがないので

スッキリして見えますよね?

糖質制限

かなりオススメです



ただ

アスリートとしてはどうなのか?




実はこのふたつの画像

体重は一緒なんです(88kg)

糖質を制限すると

貯蔵しているグリコーゲン(エネルギー)がないので

こごぞっ!というときに

なんていうか

力が湧かないというか入りづらい

そんな感じになります


成績が物語っていますよね

左側の画像当時は

A級で決勝に行けるかどうか

右側の現在は

S級の決勝で走ることが出来る


アスリートは結果が全てですから

糖質は制限すべきではないですね


ただ過剰摂取(摂取カロリー>消費者カロリー)

だと体が重くなって

パフォーマンスを発揮できないので

練習やレース内容に応じて

うまく付き合っていけばいいと思います



今は

主に競輪選手として

お金を稼いでいるわけだから

右側の体にしておかなげればいけない



もし左側の体でお金が稼げるのであれば
(体を見せることによって収入を得る)

2ヵ月もらえれば

左側の体に出来ます

ぼくはの身長187cm



どなたかご連絡下さい笑
皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です



徐々に徐々に

ぼくの日常が戻ってきました




今月(6月)から

松戸競輪場内での練習再開
流山市内の小学校学童でのかけっこ指導再開
取手体育館でのかけっこ教室再開
走り方パーソナルレッスン再開

※パーソナルトレーニングはオンラインにて自粛中も継続




コロナウィルスの影響で自粛していて

その生活は

ゆったり

のんびりで

それはそれで

嫌いじゃないから

もとの生活に戻れるか少し不安だったけど


始まってしまえば

沢山の刺激をもらえる

この生活も

とてもやりがいを感じるし

頑張っていかなきゃ

そういう気持ちにさせてくれます




これからも自分に何ができて

その先に何があるのか




しっかり考えないと




現役選手時代は短い

その事実を

見て見ぬふりは出来ない



現実を受けとめて

自粛後のこれからを

生きていこうと思います🚶


皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です

前回の膝伸展(ひざしんてん)のお話しに続いて

今回は股関節伸展(こかんせつしんてん)のお話しです



こちらの股関節伸展

ぼくはあまり得意ではありませんが

自転車の乗り方としては楽に長く乗ることが出来ますので

参考にしてみてください




この股関節伸展が得意なひとは

サドルの高さが低くなります

股関節をしっかり屈曲(折り曲げ)させて

股関節がタイトな状態をキープして

ペダルに体重を乗せるイメージです


こちらは爆発的な踏み込みというより

体重をペダルに落としこむイメージです


股関節伸展を使うには

股関節をタイトに折り曲げて

さらに足首を背屈固定します



皆さんその場で思いっきりジャンプしてみてください

上半身を低く沈みこませ

お尻をひいて

足首を反らせて(背屈)させていませんか?


股関節伸展を使うには

足首の背屈がとっても重要です

股関節をタイトに折り曲げても

足首が背屈できていなかったら

せっかく股関節に貯めた力を使うことができません


これを自転車で表現すると
こんな感じになります



しっかり前傾して

脚が延びきらないポジション


常に足裏にペダルがくっついていて

足裏全体でペダルを回すイメージ

常にペダルに力が加わっていて

安定して色々な動きに対応できる反面

一瞬のスピードアップは少し苦手

他競技に例えると

スピードスケートのフォーム

野球のピッチングの踏み込み動作



股関節伸展開を使った動作は体に安定感を与えてくれます


体の使い方としてはこちらのほうがスタンダードではないでしょうか?



あとは競技特性や

自分はどう体を動かしたいかで変わってきます

あなたはどう体を動かしたいですか?





さて、

二回にわたって

膝伸展と股関節伸展について書きました

これはどちらがいいとか悪いではなくて

自分の長所を使って自転車に乗ることをオススメしますということです

要は自転車が速く進めばいいわけですから



膝伸展と股関節伸展

どちらも使えるサドルの高さが理想かな~


自分が苦手な乗り方にチャレンジするのもいいと思います




それは違うよ

そんな意見もあると思いますが

ぼくなりの考えをまとめさせてもらいました

皆さんのサドルの高さ選択の

参考にしてもらえれば幸いです🙏

皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です

今回は

自転車に乗るうえでの永遠のテーマ

サドルの高さについて

ぼくなりの意見を書こうと思います



サドルの高さについては色々な考え方がありますので

そんな考え方もあるのか~

くらいに思ってください



なんてったって



正解は無いんですから




ぼくが

10年間競輪選手をやって

あーでもない、こーでもないと

試行錯誤して

現時点でたどり着いた結果は、、、



膝伸展(ひざしんてん)が得意か

股関節伸展(こかんせつしんてん)が得意か

これによりサドルの高さがかわるということです



まずは膝伸展が得意なひとは、、、

サドルがやや高めになります

ちなみにぼくはこのタイプ


このタイプのひとは

膝関節を伸ばしきることによって力を発揮できます

力を発揮したいのが膝関節で

伸ばしきる時の一瞬の爆発力を使いたいので

それまでは膝の力を抜いて

フリーの状態を保っています

この膝をフリーにしているとき

足首の力も抜いてあげると

より膝の力が抜けて

一瞬の爆発力を産み出すことができます

さらに伸ばしきったさきは

爪先なので

足の裏の感覚は爪先あたりに体重が乗っています

膝の力を抜いて足首もフリーにするのを

自転車で表現すると
こうなります

膝、足首ともに脱力したいので

両者とも窮屈にならないポジションになります

となると自然と高めのポジションになるわけです



イメージとしては

膝の前に意識を置いて

膝のコンパクトな上下運動で

ペダルを回すイメージで

常に踏み込むインパクトを大事にしています

一瞬の爆発力がある反面 

サドルが高いので

細かい動きに対応しずらいデメリットがあります


このタイプのひとは立ち漕ぎが得意です

立ち漕ぎすると

サドルに座っていないので

さらに膝伸展をダイナミックに使うことができるからです


体の柔軟性がないひとは

この膝伸展タイプが多いですかね



他競技でいうと

バスケットなどの急なストップ&ゴー動作

陸上砲丸投げの助走からの砲丸を持ち上げ押し出す動作

このあたりが膝伸展のダイナミックな力を使った競技です



これからロードバイクに乗ってみたいひと

またはもうすでに乗っているひと


あなたは元々

なんのスポーツをやっていましたか?

それを考えると

あなたのサドルの高さが見えてきますよ😊




続いては股関節伸展のお話し→
皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です

引き続き

整理についてお話ししたいと思います


前回は”物“の整理

今回は”メンタル“の整理



レース(仕事)に不安はつきものです

むしろ不安がなかったら

仕事じゃないんじゃないかとさえ思います




メンタルが強いひとも

弱いひとも

不安は必ずつきまといます




ぼくはメンタルが弱い方なので

これをどうにかしないと勝てない

そう思ったわけです



絶対勝ちたいっ!とか

そんな気持ちは正直あまり沸いてきません


それより

どう負けないようにしようかな~

こっちの気持ちの方が大きいです

似ているようで

全然違う



そもそも

自分より

格上相手にそんな気持ちじゃ

勝てないですよね




でも絶対勝ってやるっていう気持ちが

どうしても沸いてこない

だって

明日も

明後日も

来月も

再来月も

半年後も

来年も

レースはあるんですから
(クビじゃなければ)




じゃ格上相手にどういう気持ちで挑むのか?




ぱっと閃いたのが



元々相手より弱いんだから緊張してたら余計に弱くなっちゃう

それじゃレースについていくのも無理じゃん

あほらし





こんな風に

弱い自分を認めてそれを理解してあげること

これが大事だなと思いました

こう考えると

とっても気持ちが楽になり

周りもよく見え

落ち着いてレースに挑めました




レース前に

緊張してるひと

自負を鼓舞してるひと

お祈りしてるひと




あぁ~




ぼくだけじゃないんだな

そんな風に思えて

リラックスしてレースに挑めるようになりました



皆さんもプレッシャーに押し潰されそうになることありません?

そんなときは

弱い自分を認めてあげること

そのなかで出来ることをやればいいんじゃないかなと思います


そう思えるようになると

周りもよく見えるようになりますよ




ただ

一世一代の大勝負は別です笑




こうして

2つ(物とメンタル)の整理をすることによって

1着をとることができました!



いかがですか皆さん

とっても簡単なことですよね?

少しは参考になったでしょうか?

プロスポーツ選手も

ひとりの人間で

皆さんとかわらないですよ

ぜひ実践してみてください👍
皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です

前回、お話しした

格上相手に勝つ方法

そちらについてお話ししたいと思います


まず


整理が大事だということをお話ししました

まずは物の整理から

ぼくはレース(三泊四日)に

予備は持っていかないことにしました
※持ち物
・練習&レースウエア
・ジャージ
・ルームウエア
・アメニティ
・タンブラー
・圧縮袋
全て1セットのみです。バスタオルは持っていきません。代わりにフェイスタオルを、アップ時はハンカチで汗を拭きます
基本的にこちらのBEAMSのバックパックに入るだけしか持っていきません
あとは自転車。このカバーの中にヘルメットとシューズも入っています

本当に必要最低限だけ持っていきます

あとは自分のデビューしてから10年間で身につけた

対応力でなんとかすることにしました



あれがないとダメとか

あれを持ってこなかったから不安とか
(例えばプロテイン、セルフケアグッズなど)

そう考えた時点で勝負はついていると思います


持っていくものは

ハイスペックなアイテムを

厳選して持っていきます



ひとつで色々な場面に対応できる物

それと

これを実行するうえで大事にしたのは




貧乏臭くならないこと




必要最低限の物で

ぼろぼろだったり

よくわからないメーカーの物を持っていたり



そうなると

周りからかわいそうなやつ

そう思われてしまいそうで
(思い込みも大分ある)

そう思われても勝負はついてしまう気がします



そこは少ないながらも

しっかりした

こだわりのアイテムを持つ

これもとっても大切なことだと思います




自分の気分が上がるものだけを少しだけ持つ

全てが納得なので予備は必要ありません



こうなると

気持ちが乱れることはありませんでした

すると体も軽く感じるようになったんです

この状態ならレースも走れる

そんな気持ちにさせてくれました


次回はメンタルの整理へ

皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です

今回走った富山競輪でのレースの写真です
ぼくはピンクです





何着に見えますか?





どう見ても


誰が見ても


2着ですよね?






しかし


1着なんです!

今年2勝目!

実は1着(黄色)の選手

失格だったんです!

繰り上がりの1着!

レースが終わって

クールダウンして

ひと息ついて

着替えようと思ったときに知りました笑



なので

嬉しさ半減、、、





そんなわけないでしょう!

やっぱり嬉しいですよ!

1着ですもん!

失格した選手は残念だけど

繰り上がりでも1着はほんとに嬉しかったです!





それと





ほっとした気持ちもあったかな

あまりがつがつしたタイプではないので



うおーっしゃーー!

というより

やったねっ

という感じでした☺️

では

どうして今回

1着をとれたのか?




元々強い選手ではないぼくが

格上相手に勝てた理由





知りたくないですか?





まず脚力は急激には上がりません

当たり前ですよね?



みんなそれを夢見ますけど

そんなことはありえません

では


どうすればいいか





一番は





“整理”です




物の”整理“から

メンタルの”整理“



日々様々な仕事で働く

皆さんの参考になると思います

お仕事のときに役立てていただければ👊

詳しくは次回へ
皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です

新型コロナウイルスの影響を受け

僕が出場予定でしたレースの中止が相次ぎ

レースを離れて1ヵ月以上になります



そんな中

明日からの

川崎競輪場のレースに

急遽追加参戦することになりました



連絡を受けたのは二日前

乗り込みトレーニングばかりで

スプリントに不安がありますが



今出来ることを

精一杯やるだけです



いい報告が出来るかわからないけれど

久々のレース頑張ってこようと思います👊
皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です



最近の僕のトレーニングは

ロードバイク一本ですが

今日は気分を変えて

久々にピストバイクに乗ってみました

普段のレースはこちらの自転車ですから

感覚を忘れてしまわないように





ロードバイクとピストバイクは

感覚が違いますからね




ロードバイクは

自由に乗れて

ピストバイクは

型にはまって乗る

ざっくりいうと

そんなイメージ





詳しい違いは

後々書くことにして

今日は何が言いたいかというと




いつもと違うことをすると

アクシデントが必ず起こる


、、、



スタートして10分

距離にして5キロ弱

フロント

リア

ダブルパンク




パンク自体が久々なのに

まさかのダブル、、、





スペアタイヤはひとつのみ、、、




仕方なく

奥さんにtell

車でピックしてもらい

午前の練習は終了しました

、、、むしろ早めのパンクだったので

すぐに迎えに来て貰えたのが

不幸中の幸いか
皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です


昨今ロードバイクブームとあって

休日には

たくさんのレーサーの方が

サイクリングを楽しんでいますね

季節的にも暖かくなってきて

とっても心地良いですよね



ここで皆さんに

すれ違うレーサーが

競輪選手なのか

ホビーレーサーなのか

見分けるポイントを2つ

ご紹介します



まずひとつめは

履いているパンツ

競輪選手の象徴でもあります

特徴的な星のデザインのこちら
競輪選手のみ履くことを許されるパンツ

こう表現した方が良いでしょうか

競輪選手は誇りをもってこのパンツを履いています



そしてふたつめは

乗っている自転車

競輪選手が乗るのは

ロードバイクではなく

ピストバイク

レース仕様のものに

ブレーキを着けて乗っています


ロードバイクがこちらで
ピストバイクがこちら
ぱっと見た感じでは分かりにくいですね



とにかく

なんか昭和っぽいな~って感じたら

それはほぼ競輪選手です笑



ほかにも

なんかウェアが派手(主張が強い)

上着をパンツにインしてる
ひげ生やしてる(僕の勝手なイメージ)

こんなレーサーを見かけたら

競輪選手です







別にディスってないですよ笑
皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です


現在、

新型コロナウィルスによる

stay home期間ということで

練習後

家にいる時間が多くなっています



家では

子供と遊んだり

掃除したり

片付けたり(掃除と一緒か)

勉強したり



練習でなくても

からだや頭を動かすから

やっぱりお腹はへります

それに

なにもしないときに限って

なぜかお腹へりません?

皆さんもそうじゃありませんか?



そんなとき

何を食べるか

お菓子だと砂糖だらけ、、、

おにぎりだと炭水化物のみ、、、

ぼくのオススメはこちら
ベビーチーズシリーズ

チーズには
・タンパク質が豊富
これは筋肉をつけるのには欠かせない
・カルシウムも豊富
骨作りに欠かせないし、
筋肉のONOFFにも欠かせない



そしてこのベビーチーズ

一口サイズに小分けしてあって

小腹が空いたときに最適

持ち運びに最適

しかも結構日持ちもするんですよ

シリーズも沢山あって飽きない

最高じゃないですか?

会社で鞄からスマートにチーズ出せたら

ただ者じゃない感出せますよ笑

会社で食べるなら

モッツァレラかな~

パッケージが一番おしゃれ



でも塩分が多いから

やっぱり食べ過ぎには注意です👊

皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です

やっぱり競輪選手になったからには

最高の自転車に

乗ってみたい


で、

去年

入門用のロードバイクから

ハイスペックのロードバイクに

乗り替えました
ブランド名<RIDLEY >
・コンポ CAMPAGNOLO
電動SUPER RECORD
・ホイール MAVIC
COSMIC CARBON



入門用とは

重量が桁違いに軽い

ギヤの変速が桁違いに滑らか

ホイールの直進性が桁違いに進む

何より見た目が桁違いにカッコいい

競輪選手になって良かった

そう思わせてくれる逸品です
(競輪選手じゃなきゃ絶対買ってない)



実はこれ

海外のプロ選手が乗っていたバイク
Lotto所属
Tim wellens選手



あのツール・ド・フランスも走っている選手

この選手

桁違いに強い


そんな選手が乗っていたのを想像するだけで

ゾクゾクしてきます



走りも満足させてくれるし

所有欲も満たしてくれる

最高のロードバイクです



さすがにリビングに置くと

色々汚れてしまうので

写真だけ飾っています
写真を見るだけでも

桁違いにテンション上がります✨