賞金の使い道

皆さんこんにちは

競輪選手の鈴木謙二です

今回のテーマ

皆さん興味ありますよね?

競輪選手は1レースに対して賞金が頂けます

その積み重ねです



スポーツ選手といえば年俸制でしょ。

いえ違います

プロスポーツ=野球、サッカー

このイメージが強いでしょうから

そう思うのも当たり前です


そしてスポーツ選手(野球、サッカーを基準に)
だからいっぱい貰ってるでしょう?

それも違います

世のお父様方と大差ないですよ



そんな賞金をなにに使うか

もちろん家族のためです

家族が笑って暮らせるように

このためにレースを走って

賞金(お客様のお金の一部)を頂いています



ただぼくは

少しだけ

ほんの少しだけ

その賞金の中から

色々なところに寄付をさせてもらってます



例えば

子供たちが通っている(いた)幼稚園

この幼稚園、

以外にスポーツ選手とゆかりがありまして

サッカー選手やテニス選手の

ユニフォームや色紙なとが寄付されています



これを見て

ぼくもスポーツ選手として

そしてひとりの父親として

子供たちの未来のお手伝いがしたい

子供を安全に預かってくれるから安心してレースに行ける=感謝

そんな思いで

賞金で三輪車を寄付させてもらいました



パパ友の中には

高級車で送り迎えして

絶対ぼくなんかより稼いでる...

そんなひとたちもいたりして

かなり劣等感を感じたりもするけれど

やっぱりおれスポーツ選手だよな、

そんな思いで寄付させてもらいました



賞金をなにに使うかは自由

もちろん強くなるために使う

それも正解

なにに使おうが

要は気持ちの問題。



納得の使い方ができるか



自分の出来ることとは?

寄付以外ににもこれから世の中に対して出来ること

少しずつやっていこうと思います



結局なんの話しでしたっけ?笑

0コメント

  • 1000 / 1000

Kenji Suzuki Official Website

プロ競輪選手鈴木謙二オフィシャルサイト